SPECIAL

社会のニーズを先読みして
つねに進んだセキュリティを届けていく。
グローバル化によるトラブルの増加、
注目されるインナー犯罪。そんな変化に敏感に。
ここ数年でセキュリティに関する市場は18%成長すると言われています。その背景にあるのは、2020年の国際大会の開催です。これを皮切りに、外国人観光客や海外からの移住者が増加し、それに伴う犯罪やトラブルも増えていくと予測されています。また、企業内でも個人情報の漏洩や、工場内での異物混入などのトラブルが話題になり、インナー犯罪にも注目が高まっています。こうして社会全体でセキュリティに対する期待が高まるなかで、大手企業だけでなく、中小企業においてもその重要性は高まっています。私たちの強みであるセキュリティソリューションは、そんな社会の変化の中で大きな注目を浴びつつあるのです。
人やモノの侵入を管理する、
フィジカルセキュリティの分野を切り開く。
そんなセキュリティの世界には、実は様々な形態があります。皆さんにとって身近なのは、オフィスビルや学校、病院などの警備かもしれません。他にも、コンピュータへの不正アクセスやデータ改ざんを防ぐための、ソフトウェアやネットワーク機器を用いて管理する「情報セキュリティ」や、オフィスや特定のフロアへの入退室を機器によって管理、対策する「フィジカルセキュリティ」などの分野があります。この中で、セキュアが得意とするのは、認証機器や監視カメラなどを用いた「フィジカルセキュリティ」。私たちは、海外の先端技術をいち早く取り入れ、そこに自社開発によるシステムをプラスして社会や企業の課題解決を目指しているのです。

SPECIAL
特設コンテンツ

SPECIAL #01
SPECIAL #02
SPECIAL #03