SPECIAL

もっと、自由に、もっと確実な
セキュリティをつくっていく。
指紋や顔で認証する
未来型セキュリティ。
実際にセキュアが扱う製品とは、本人の指紋や顔などによる生体認証を用いた入退管理システムや、監視カメラなどのセキュリティ機器。現在、日本の入退管理のほとんどが、IDカードによる認証が中心です。広く浸透した手法ですが、カード認証の弱点は、誰かにカードを貸し出してしまえば部外者が入室できたり、衛生が重視される食品工場などでは、カードを持ち込むことで衛生上のリスクにつながってしまうなどの点。一方、私たちが扱う指紋や顔による本人確認は、カードなどの「モノ」が要らず、指紋や顔という本人しか持ちえない属性で認証するため、セキュリティの高さが保証されています。また、数点の機器を管理したいフロアに取り付ければセキュリティが確保できるため、中小ベンチャー企業からも大きな注目を集めているのです。
顔認証で、映画のような世界が
実現するかもしれない。
生体認証のなかでも、特に成長を遂げているのが、顔認証の分野です。機器に顔を向けるだけでドアが開く。かつて、海外の映画で観た先端のセキュリティの世界がすでに現実になりつつあります。この顔認証をいち早く取り入れたのも、セキュア。その後、トライアンドエラーを重ね顔認証のノウハウを高めてきたからこそ、クライアントのニーズに寄り添った個別性の高いインテグレーションが実現しているのです。顔をかざすだけで本人確認ができる新しさが受けて、大手企業はもちろん、先進性を求めるベンチャー企業からも高い評価を獲得。こうして、私たちは、セキュリティの世界に新たな風を吹き込んできたのです。

SPECIAL
特設コンテンツ

SPECIAL #01
SPECIAL #02
SPECIAL #03